MENU

 大学を卒業してすぐに就職するっていうのは、誰でも考えるコースですね。
大学生だったら誰だって就職とすぐに決めたいと思うのは当たり前なのかもしれません。
だけど私は少し違った考えを持っていたんです。
大学を卒業し就職しないで、ビジネス専門学校に通って勉強しようと思ったのです。
専門的な知識を得てから就職した方が、何かと良い部分があるんじゃないかって考えるようになっていました。
ただひとつ問題があるのが、専門学校の費用は自分で出さなければいけないことです。
両親からも、大学までの費用は何とかするけれど、それ以上は無理だと言う事を言われていました。
アルバイトは一生懸命やっているけれど、結局お金って簡単に貯めることってできません。
卒業までに学校に通うほどのお金を何とかするのは無理、そう考えるとアルバイトにも力が入らなくなっちゃったんです。
そんな私にパパ活と言う手軽過ぎるお小遣い稼ぎを教えてくれたのが仲のいい友達でした。
なんでも世の中には太パパなんて言われている方がいて、セックスなしなのにたくさんのお小遣いを渡してくれると言うのです。
彼女は最近パパをみつけたらしく、アルバイトも辞めちゃって楽してお金儲けして遊びまくっていると言う事でした。
専門学校に通うためのお金が欲しい私としては、これほど気楽なお金の作り方はないと感じたのです。
パパ活アプリを使っていけば、食事だけでたくさんのお小遣いをくれるパパを探すことが可能のようでした。
この話を聞いて、専門学校に行くための資金を調達できそうだと明るい気持ちになれました。
肉体関係を持たないパパ募集をしていけば、目標をリアルなものにすることができるんですから。

それに、食事を食べさせてもらうなんてこれだけでも女の子としての幸せを感じてしまいますから(笑)。
美味しい食事をたくさん食べさせてもらって、思いっきり稼いで行こうかなと言う気持ちになっている自分がいたんです。
友達から詳しくやり方なんか聞いて、初めてのパパっていう関係を作ってみることにしました。

 

 パパを探すために利用したいのが、健全な運営をしている出会い系サイトの公式パパ活アプリらしいのです。
変なアプリを使ってしまうと、危ない人たちと出会ってしまう危険性が高いと言う事でした。
健全な運営の出会い系のアプリって、すごく管理されているから危険人物が少ないという事でした。
彼女曰くパパ活するなら出会い系の公式アプリしかないと断言してきたのです。

 

 

名前:未亜
性別:女性
年齢:19歳
プロフィール:
 19歳で大学に通っている女子大生です。
将来的なことを考えると、卒業してすぐに就職するよりも、ビジネス専門学校に通ってスキルアップをした方がいいと考えるようになっていました。
ただ、学校に通うとなると入学費用や学費などたくさんのお金が必要になります。
それだけのを資金を自分で手にするには、大変苦労しなければならないのが嫌だなと思っていたんです。
またアルバイト代だけでは、何とかなる問題ではないかもという不安もよぎった頃、友達からパパ活っていうのを教えて貰いました。